1. TOP
  2. 花嫁のドレスは安いとバレる?後悔しない5つの選び方とは?

花嫁のドレスは安いとバレる?後悔しない5つの選び方とは?

結婚式の予算の見積もりを見て、
びっくりする金額になってしまった・・
という人も多いのでは?

その中でも、ドレスの金額
驚く人もいると思います。

予算をかけずに、いいドレスに出会えて
見栄えもよければなぁ・・・

でもウェディングドレスは、
安いものを選んだら、
ゲストのみんなにバレるかしら?

ドレス選びで後悔しないために
どうしたらいいの?

そんな疑問に答えていきたいと思います!!

Sponsored Links

ドレスを激安でGET!ゲストにバレる?バレない?

ドレスにかける金額は
人によって目安は違うと思いますが、
レンタルの平均を見てみると、
20万~25万円が1番多い価格帯のようです。

そして、なんと、30万円以上かかった。
という人も多いんです。

ドレスを実際選ぶと、ドレスの予算を
超えてしまう人も多いんだとか。

でも、低予算でドレスを探していたら、
激安で素敵なドレスを見つけたんだけど、
ゲストに安いものとバレるかな・・・

心配になりますよね。

でも元々、ドレスの価格を
見ただけで判断できる人って、
少ないのではないでしょうか?

装飾の細やかさや生地の違いなど、
素人にはわかりずらいものです。

私自身、ドレスショップで、
価格別で紹介されても、何が違うの?
と、疑問に思うものが多かったです。

激安だとわかる人ほとんどいない
と思いますよ!!

Sponsored Links

ドレス選びは後悔はしたくない!後悔しないための5つの選び方!

ウェディングドレス。
女性にとって、憧れのドレス。
自分の運命の1着に出会いたいですよね。

そんなドレス選びで、後悔しないためには
何に気をつければいいのか、
どう準備して、どんな選び方をしたらいいのか、
お話していきますね。

その1 即決しない!しっかりと悩む!

結婚式の準備はスケジュールがタイトで、
次々やらなければならない事があります。

ドレス選びも、そのスケジュールの中に
組み込まれているわけで、
ドレスショップに滞在できる時間も
限られています。
ゆっくり選ぶ時間がない・・・
そんな人が多くいるのが事実。

しかし!!

そこで、妥協してしまい
即決する事は、必ず後悔に繋がります!!

しっかりと悩んでから選ぶために、
試着したところを必ず、写真におさめたり、
動画を撮影しておきましょう。

前、後ろ、横と、
全てを撮影しておくことで、
自宅に帰ってからも選ぶ時間がもてますよね。

動画を撮影しておくと、実際に結婚式で
歩く姿も想像できるので、
私は全て動画を撮影しておきました。

写真や動画と合わせて
しっかり悩むことで、満足のいく1着に
出会えるはずです!!

その2 自分が着たいと強く思うものを選ぶ

実際に着用して、自分が感じる着用感や、
鏡を見たときの印象が何より大切だと思います。

これだ!!
と思える1着に出会えるまで探すべきです!!

実際、着用するのはあなたです。

体型や、見た目も気になる要素ですが、
ドレス用のインナーでしっかりと補正できるので、
体型はある程度なんとかなります!!

それに、ドレスは、ある程度のサイズ補正を
してもらえますので、まずは、
自分の着たいドレスを選んでいきましょう。

そして、自分が違和感なくしっくりくるものや、
自分が着たい強く思うものを着て、
自信がもてるドレスをぜひ選んでくださいね!!

その3 どんなドレスがあるのか事前に調べておく

ドレス選びには、時間制限が
設けられているところが多いと思います。

予約制で、なかなか延長も難しいのがほとんど・・・

でもじっくり選びたい!!

それには、まず、ウェディングドレスには
どんな形デザインがあるのか、
事前にリサーチしておくことが重要です。

漠然と行くよりも、こんなドレスいいなぁ・・・
そんなイメージを湧かせるにも、
ぜひリサーチに時間をかけてみてください。

Sponsored Links

その4 自分のドレスのイメージを決めておく

ドレスのリサーチができたら、
色々なイメージが湧いてくると思います。

そしたら、カタログや、インターネットで
ご自分の好みのドレスをピックアップしておくと、
ドレス選びの際に、絞れるので、
時間短縮になります。

というのも、ドレスショップに行くと、
すごい数のドレスがあり、漠然と探すと、
いくら時間があっても見きれません。

しかもドレスの試着はとても時間がかかり、
もちろん1人で着れないので、
スタッフの人が手伝いをしてくれます。

何着も着るのも時間がかなりかかるし、
体力と気力がかなりいります。

そこで、デザインや形を絞っていくと、
それだけでかなりの時間短縮になり、
試着に時間がとれますよ。

ぜひ、希望のドレスピックアップして、
ドレス選びに望んでくださいね。

その5 一緒に衣装選びに行く人はNOがはっきり言える人

ドレス選びに一緒に行ってもらう人を
選ぶ際、必ず、『NO』がはっきり言える人
を選んでください。

自分が何着か選んで、着ていくうちに、
どれが良かったか、正直わからなくなります

というのも、非現実的な物を
何着も着るわけですから、どれもいいような・・・
と思ってくるわけです。

ドレスは華やかで、どれも美しいものです。

自分に合う1着と言われたら、全部いいよ。と、
『YES』
を言ってくれる人よりも、

これはイメージと違うね。
これはやめたほうがいいよ。と
『NO』
を言ってくれる人が絶対に必要です!!

私は母親と行って、はっきりと『NO』を
言ってもらいました。

彼や女友達でも、遠慮なしに意見してくれる人
一緒のほうが、自分に合う1着を選べる
と思いますよ。

Sponsored Links

ドレスはレンタルと購入。どちらの方がいいの?

美しいウェディングドレスを身にまとう花嫁。

見るだけで、ため息ものですが、
そのドレスには、かなりの金額がかかります。

お得にレンタルで!!という人と、
どうせ払うなら、手元に残したい!!
と、購入を考える人がいると思います。

では、どちらの方がいいの?
と、迷う人の為に、レンタルと購入を
比べていきます。

レンタル

まずはレンタル。

ほとんどの結婚式場のプランに
レンタル料が組み込まれている事もあり、
レンタルドレスを選ぶ人
80%ほどのようです。

選ぶ理由は・・・

・種類が豊富
・購入するより安く済む
・保管場所が必要ない

しかし、
・借りる度に料金がかかる
・提携以外のところで選ぶと
持ち込み料がかかる
・汚したりすると余計に
料金がかかってしまう

というマイナス点も。

では、購入する場合は・・・

購入

オーダーにこだわる人や、既存品や中古など、
購入する人も増えています。

・好きなデザイン、
自分のサイズで作れる
・何度も式を挙げるため
レンタルよりも安くなった
・一生の記念になる

しかし、
・保管場所に困る
・結婚式以外で
着ることがない
・レンタルよりも
高額になってしまった

というマイナス点がありますね。

レンタルドレスもデザイン豊富で、
選ぶことには困らなさそうですが、
自分の気に入ったものをと、こだわる人が
オーダードレス購入する人
多いようです。

後は、海外挙式の後、後日、披露宴、
2次会を日本で行う人は、
何度もレンタルするよりも購入する方が
安くなるという理由から購入に踏み切る人も。

ご自身の、こだわりや、挙式、披露宴などの
日程調整なども踏まえ、レンタルか購入か
決めるといいですね。

まとめ

花嫁にとって、何より大切な
ウェディングドレス。

安い物でも、レンタルでも
オーダーしたドレスでも、
しっかり悩み後悔ないよう選び抜き、
自分が着たい!と思うドレスに
めぐり合えるといいですね。

当日、誰もがうっとりするような
素敵なドレスの花嫁姿で、
最高に輝けますように。

Sponsored Links



自分に合うパートナーに出会えない人必見

自分と気の合う相手を探してはいるけど、

・周りの友達が結婚・出産ラッシュで焦る
・結婚願望がイマイチない
・親や周りから結婚しろとうるさい
・結婚相談所は費用が高くて続けられない
・趣味が合う相手に出会えない

などの悩みはありませんか?
けど自分ひとりじゃ、
何をどうしたらいいかもわからない

そんなあなたには、
趣味でつながる婚活サービス
『タップル誕生』がおすすめです。

自分の生活環境の中で出会える人には
限界があります。

自分に合ったパートナーを見つけるには
積極的に行動しないと見つからないものです。

タップル誕生なら

・同じ趣味が前提だから高確率でマッチング
・アメブロのサイバーエージェントが運営
・会員数150万人以上
・成立したタップルは2200万組
・料金は同じ業界内では最安値

アプリのダウンロードだけなら無料なので、
どんな人がいるのかの確認は完全無料です。



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

WEDDING LIFEの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEDDING LIFEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


ライター紹介 ライター一覧

yuttyy

yuttyy

元々はアパレル関係のお仕事をしていた二児の母です☆
その頃の知識も生かして、いろんな目線で読みやすい記事を書いていきたいと思います!!