1. TOP
  2. 1.婚約
  3. 婚活
  4. 30代の婚活の現実は厳しい! 知っておきたいリアルな現状とは?

30代の婚活の現実は厳しい! 知っておきたいリアルな現状とは?

婚活  

そもそも最近の婚活というのは、
30代に入ってから行う方が多いのが
現実です。

それまでは、「自然な出会いがいい」
という名目で特に何もせず、
早ければ28歳頃から、
基本的には30代に入ってから、
多くの方が婚活に着手します。

近頃では、晩婚化の流れや
女性のキャリア志向も手伝って、
尚更かもしれません。

ただし、婚活のプロである私は、
30代の現実に直面した多くの女性から、
婚活について相談を受けますが、
厳しい事も…。

そこで今回は、
30代の婚活の現実・現状
お伝えします。

あなたの婚活に、お役立て下さいませ。

Sponsored Links

30代の婚活の現実は厳しい!アラサーのリアルな現状とは?

そもそも30代、特に女性の婚活は、
35歳の前後で大変さの意味合いが
大幅に変わります。

30代前半では男性に声をかけられるものの、
中々いい男性と巡り合えず
30代後半になると、そもそも
男性から声がかからなくなるのが現実です。

なお、30代前半のうちは
確かに声がかかるものの、
その多くは30代後半以上の男性になり、
その男性達は
「ここまで売れなかった男性」
だからこそ、総じて婚活は困難といえます。

30代の婚活の現実が厳しい!5つの理由とは?

30代の婚活の現実が厳しい一番の理由は、
女性なら「可憐さ」、男性なら「将来性」を、
それぞれ十分に失ったためです。

人は誰でも欠点があるものですが、
20代のうちは上記の理由で
見逃してもらえたのが、
30代になると見逃してもらえなくなるのが、
厳しい最たる原因になります。

その上で、次の章から
細かく理由をお伝えします。

1.趣味を持っていない

まずは「趣味を持っていない」です。

これは直接的な趣味という意味も
さることながら、他にも
「自分で自分の様々な好みが分かっていない
または言わない」のが理由になります。

ひいては、相手との
コミュニケーション不足を引き起こすのが
理由です。

どんな異性が好きで、
どんな食べ物が好きで、
休日は主に何をしてて、
将来の夢は何で、
何が苦手なのか…あなたという人間を
しっかり自己分析し、表現しましょう。

2.理想が高い

次に「理想が高い」です。

これは大きく、本当に理想が
すごく高すぎて該当する男性と出会えない、
出会っても相手にされないケースと、
普通程度の願望しかないにもかかわらず、
その普通がズレていたり、
あるいは普通すら高望みなケースとに
分類できます。

少なくとも、
どちらのケースも相手ばかりを見て、
自分のことが見えていないのが原因です。

しっかり自己分析もしましょう。

なお、婚活でのイケメンの有無が
気になる方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒婚活にはイケメンがいないって本当っ!?口コミで実態を調査してみた

3.プライドが高い

そして「プライドが高い」です。

これには様々なケースがあるのですが、
女性の代表例は
「現在の自分の市場価値を分かっていない。
または価値が落ちている現実を受け入れない
です。

先ほどの理想に比べ、
客観的な自己分析が不足していることに
なります。

結婚は就職と同じく
「相手あっての物種」ですから、
相手からどう見られるかという
相手目線が重要です。

これが婚活で一番キツいと感じがちですが、
しっかり自分の価値を理解しましょう。

Sponsored Links

4.年齢の自覚がない

さらに「年齢の自覚がない」です。

婚活では年齢に勝る武器がなく、
可憐さや将来性の影響で
若い方ほど有利になります。

また女性なら35歳、男性なら40歳が
婚活の上限年齢とも言え、
これを超えてしまうと急速に
成婚が困難になるのが実情です。

にも関わらず、
女性なら30代前半でものんびりしてたり、
男性なら40歳を超えても
「若い女性がいい」などと言ってたり…。

自分の年齢と立ち位置を
しっかり理解しましょう。

5.消極的になっている

最後は「消極的になっている」です。

これは特に女性に比較的多い傾向ですが、
婚活では積極性が何より大事になります。

待っていても、
中々良い方からお声はかかりません。

フラれる可能性は高まってしまいますが、
勇気を持って積極的に異性を誘いましょう。

就活でも、気になる2~3社にしか
履歴書を送らないという事は
ありませんよね。

それと同じく、
婚活でも手数が何より重要と考え、
積極的に動きましょう。

なお、どうしても行動が
面倒に感じてしまう方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒婚活でのメールがめんどくさい!簡単に返信できる5つの文例を紹介

30代の婚活の成功率とは?現実はやっぱり低いの?

30代の婚活の成功率は、
実はそこまで低くありません

男性なら20代でも30代でもほぼ変わらず、
女性でも35歳を超えるとガクっときますが、
それでも十分な成婚率が統計上、
出ています。

ただし40歳を超えると、
男女共に絶望的な数字になっているのが
現実です。

このため、
少なくとも今のあなたの年齢が30代なら、
十分な可能性があるといえます。

40歳を超えてしまう前に、
何とか運命の人と巡り合えるよう
努めましょう。

まとめ

今回の記事では、
30代の婚活が厳しい理由として

  • 趣味がない
  • 理想が高い
  • プライドが高い
  • 年齢の自覚がない
  • 消極的

とお伝えしました。

ただし、40代の婚活に比べれば
30代の婚活は全然勝機があります

とはいえ、困難な点は変わりませんから
早期に沢山動くことが
何より重要といえるのが現実です。

なお、売れ残る原因が知りたい方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒婚活の売れ残り女の原因は?気づかないうちに高望みしてるの?

案外、客観的に考えるのは難しいので
時には記事でチェックしましょう。

Sponsored Links



自分に合うパートナーに出会えてない人必見

結婚を考えてはいるけど、

・職場で出会いがない
・最低条件の異性に出会えない
・結婚を真剣に考えている人がいない

などの悩みはありませんか?

実は理想の相手に出会えるかは、
結婚相談所の『集客力』で決まります。

しかし、結婚相談所を1社づつ自分に合うか
確かめるのは時間と労力がかかり過ぎます。。

そんなあなたにはズバット結婚サービス比較がオススメです。

ズバット結婚サービス比較なら
『複数の結婚相談所を比較する』から、
あなたに合った結婚相談所が見つかります。

しかも業界No.1の集客力(累計約7万人)
他にも、

・利用料金の比較など安い相談所を探せる
・無料で婚活体験ができるから初めても安心
・申込・お断りの代行がいるから安心

簡単な入力で資料請求できるのですぐに手元に届きます(3日程度)

⇒ズバット結婚サービスで自分に合うパートナーに出会う♪



ライター紹介 ライター一覧

山本昌義

山本昌義、山本FPオフィス代表。現在は日本初にして唯一の「婚活FP」として、婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面や経済面の相談にのり、さらに結婚後も離婚問題を含めた様々な夫婦のご相談にのっています。詳しくは「婚活FP」でご検索を!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 婚活セミナーの口コミを調査!実際内容ってどうなの?

  • 結婚したい理由!男が本気で結婚に憧れるタイミングとは?

  • 結婚したい男の条件!離婚経験者が語る妥協して後悔した5つのこと

  • 婚活でのメールの話題!盛り上がる内容&NG内容の違いとは?

関連記事

  • 婚活での居酒屋デートはアリ?女性が喜ぶプランニングの3つのコツ

  • 婚活におすすめの本は?成功率が上がる厳選10選を紹介

  • 婚活が終わらないアラフォー女子は条件の見直しが必要かも!?

  • 婚活での告白の場所!人気ランキングTOP5をご紹介!

  • 結婚したい女の特徴!男にプロポーズされない女との違いとは?

  • 婚活のデート!2回目でおすすめな場所と誘い方の3つのコツ