1. TOP
  2. 1.婚約
  3. 婚活
  4. 婚活の写真の服装!女性が好印象に見える3つのテクニックとは?

婚活の写真の服装!女性が好印象に見える3つのテクニックとは?

婚活  

婚活では、写真映りが
とても大事な要素になります。

服装や表情などを含めた写真映りで
失敗すれば、それだけで男性から
相手にされなくなる可能性が大です。

また逆に写真映りが立派だと、
それだけで男性から声がかかる可能性も
高まるでしょう。

それほどまでに婚活では
写真が重要なのですが、だからこそ
服装や取り方などが悩ましいのも
実情です。

実際に婚活のプロである筆者は、
稀にカメラマンでもないのに
写真の撮り方や服装を相談されます。

そこで今回は、婚活の写真で、
特に服装など、
女性が好印象に見えるテクニック
お伝えします。

あなたの婚活に、お役立て下さいませ。

Sponsored Links

婚活の写真の服装で女性が好印象に見える3つのテクをご紹介!

そもそもの話ですが、本気の婚活なら
自分で撮った写真を使うのは、
それだけでNGです。

婚活は、
あなたの人生を左右する活動ですから、
しっかりプロのスタイリスト等に
服装などを指導してもらい、
プロのカメラマンに
撮影してもらうことを強くお勧めします。

その上で、ひとまず基本ポイントを
次の章からお伝えします。

⒈明るい色の服を選ぶ

まずは「明るい色の服を選ぶ」です。

一般的な人間心理として、女性は
若いほどに明るめの服装が似合い
年齢が高まるほどに明るめの服装が
似合わなくなると見なします。

それだけに、若さを強調するためにも、
なるべく明るい色の服を選ぶのが鉄則です。

ただし、あなたが明るい色が
似合わないほどの年齢になったなら、
話は変わります。

諦めて、今度は黒も取り入れた
大人の女性を演出しましょう。

⒉髪型は表情がわかりやすいようにする

次は「髪型は
表情が分かりやすいようにする」です。

つまり、ポニーテールに
代表されるような髪型ですね。

顔や表情というのは
容姿に自信がない方ほど
隠したくなるものですが、
隠すと素直にその自信のなさが、
かえって強調されてしまいます。

それだけに、
どんなに自信がない場合であっても、
婚活で使う写真を撮影する時には、
表情がハッキリ写るようにすること
大切です。

⒊自然な笑顔で撮影する

最後は「自然な笑顔で撮影する」です。

笑顔に不慣れな方だと、どうしても
不自然な笑顔になりがちですが、
そういう写真を使えば、
男性からの評価は一気に
ガタ落ちとなります。

「笑顔が素敵な女性」こそが
好感を集められるものと心得ましょう。

なお、自然かどうかは
意外と撮り方でも変わってきますから、
先ほども触れたように、なるべくなら
プロに依頼することをお勧めします。

婚活の写真で押さえておきたい8つのポイントとは?

婚活の写真では、厳密にいえば
「明確なルールや条件」といったものは
存在しません。

なぜなら、人によって最高の一枚を
取るための条件は違うからです。

ただ同時に、それでも一定の
方向性のようなものはありますから、
それを抑えておくことが大切になります。

次の章から、そんな
ポイントについてお伝えします。

⒈アクセサリーは控えめにしておく

まずは「アクセサリーは
控えめにしておく」です。

一概には言えませんが、実は婚活男性には
アクセサリーの多い女性は不評を買います。

それだけ
「着飾る女性」「お金のかかる女性」を
印象付けてしまうためです。

もっとも、一般的な婚活写真には
バストアップを使いますから、どのみち
映るのは胸元のペンダント一つ程度に
収まることが多いですけどね。

⒉メイクが派手すぎないように気をつける

次に「メイクが派手すぎないように
気をつける」です。

そもそも一般的な男性というのは、
メイクが濃い女性を敬遠する
傾向にあります。

また濃いメイクは、男性には
「老け顔を隠すためのもの」と
感じる方もいますから、注意が必要です。

男性は、なるべく若い女性との結婚を望み、
そういう若い女性ほどに化粧などしない、
しても薄い自然なメイクのハズと考えます。

それに合わせましょう。

Sponsored Links

⒊眼鏡の場合はどうすればいい?

今度は「眼鏡とコンタクトなら、
似合う方」です。

これは本当に女性によりますが、
中には眼鏡美人な方もいる一方で、
眼鏡があまり似合わず、
コンタクトの方が可愛く映る方もいます。

似合う方を選びましょう。

もっとも、この辺りは
自分で判断するのは難しいものですから、
素直な意見を言ってくれそうな友人に
意見を求めることが大切です。

⒋婚活写真はやっぱりワンピースがいいって本当?

そして、「服装は
なるべく清楚に映るもの」です。

もちろん一概には言えませんが、
それでも一般的な男性は、
女性に清楚さを求めます。

それだけに、ワンピースに
限った話ではありませんが、
なるべく自分が純粋な女性に
映るものを選びましょう。

ちなみにだからこそ、
婚活写真では原則として
「露出の多い服装」はNGです。

婚活パーティ等ではまた別ですが、
ひとまず写真上では貞淑な女性を
演出しましょう。

⒌婚活写真は着物でもOK?

婚活写真では、
着物でも一応OKではありますが、
実際の最近の婚活現場で、
着物はあまり着ている方がいません。

それだけに、むしろ着物を着ていると、
「重い」「時代錯誤」などと
男性に感じられてしまう可能性もあります。

とはいえ、その辺りの捉え方は
相手男性によりますし、
声がかからないようなら
変えればいいとも言えますので、
最初は着物でもいいのかもしれません。

⒍屋外で撮った写真でもいいの?

婚活写真は、
どこで撮った写真であっても自由ですが、
例えば結婚相談所に登録する際に
使うような写真だと、基本的には
室内でプロが撮った写真を使います。

なぜなら、上手に撮るには
外だと光の調整が難しいためです。

ただ、例えば婚活といっても、
どこかの婚活サイトを使うような場合には、
プロが撮ったものは
重く捉えられる危険性がありますから、
周囲に合わせる配慮が大切になります。

Sponsored Links

⒎写真は全身?上半身?どっちがおすすめ?

婚活で使う写真は、全身と上半身なら、
顔と表情を伝えやすい上半身のもの
使うのが基本です。

両方載せられる場合は、
もちろん両方を使います。

例えば容姿が悪かったり、太っていたりで、
いずれかを使いたくない事も
あるでしょうが、どの道会えばバレます。

婚活では、ウソやごまかしは通じないと考え、
誠実な応対を心掛けることが重要です。

女性のウソも、婚活ではタブーですから、
気をつけて下さいね。

⒏婚活の写真は修整はしてもいい?

婚活の写真では、
なるべく修整はしない方がいいです。

多少は修整するのもアリですが、
大幅に修整して
実物と大きく変わってしまうと、
実際に会った時の相手の
「ダマされた感」が強まります。

修整するにしても、少しだけにしましょう。

また、それだと声がかからないようなら、
素直に実物そのものを
良くすることが大事です。

ダイエットやメイクなど、
魅力を高める努力をしましょう。

婚活の写真の見本をご紹介!

繰り返しですが、婚活といっても
様々ですから、その活動場所によって
適した写真も変わってきます。

ただ、例えば結婚相談所などを使った
本気の婚活では、上のような写真が
いいかもしれません。

ひとまず優先すべきは、
「極力、自分が可愛く見える写真を使う」
という考え方です。

写真で失敗すれば、もう
その男性からは声がかかりませんから、
しっかり選びましょう。

婚活で写真が大事な理由とは?

婚活で写真が大事な理由は、
それほどまでに男性は
女性を最初に容姿で選別するためです。

女性なら、男性に比べれば
年収や容姿などを総合的に見て選別しますが
大抵の男性の選別基準は、
素直に容姿一択になります。

ちなみに、意外と多くの男性は
実年齢を気にする方は少なく、
どちらかと言うと見た目年齢を
気にするものです。

だからこそ、少しでも自分が
若く映った写真を使いましょう。

なお、婚活のリアルが気になる方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒30代の婚活の現実は厳しい! 知っておきたいリアルな現状とは?

婚活は本当に大変なものですから
気を抜かずがんばりましょう。

まとめ

今回の記事では
婚活の写真で使う服装選びでは

  • 明るい色の服を選ぶ
  • 髪型は表情が出るようにする
  • 自然な笑顔で撮影する

とお伝えしました。

さらにその他ポイントとして

  • アクセサリーは控えめに
  • メイクも控えめに
  • 眼鏡は似合うならつける
  • 服装は清楚なものを
  • 着物でも一応OK
  • 撮影場所は婚活による
  • 上半身のものを使う
  • 修正はなるべくナシで

とお伝えしました。

婚活で使う写真というのは
人生を左右する大事なものです。

自分で撮る場合であっても
慎重に考えましょう。

なお、その他の重要点が気になる方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒婚活がうまくいかない女の5つの特徴と解決方法!

婚活は長期戦が基本ですが
それでも様々に自分を高め
早期の成婚を目指しましょう。

Sponsored Links



自分に合うパートナーに出会えてない人必見

結婚を考えてはいるけど、

・職場で出会いがない
・最低条件の異性に出会えない
・結婚を真剣に考えている人がいない

などの悩みはありませんか?

実は理想の相手に出会えるかは、
結婚相談所の『集客力』で決まります。

しかし、結婚相談所を1社づつ自分に合うか
確かめるのは時間と労力がかかり過ぎます。。

そんなあなたにはズバット結婚サービス比較がオススメです。

ズバット結婚サービス比較なら
『複数の結婚相談所を比較する』から、
あなたに合った結婚相談所が見つかります。

しかも業界No.1の集客力(累計約7万人)
他にも、

・利用料金の比較など安い相談所を探せる
・無料で婚活体験ができるから初めても安心
・申込・お断りの代行がいるから安心

簡単な入力で資料請求できるのですぐに手元に届きます(3日程度)

⇒ズバット結婚サービスで自分に合うパートナーに出会う♪



ライター紹介 ライター一覧

山本昌義

山本昌義、山本FPオフィス代表。現在は日本初にして唯一の「婚活FP」として、婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面や経済面の相談にのり、さらに結婚後も離婚問題を含めた様々な夫婦のご相談にのっています。詳しくは「婚活FP」でご検索を!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 婚活セミナーの口コミを調査!実際内容ってどうなの?

  • 結婚したい理由!男が本気で結婚に憧れるタイミングとは?

  • 結婚したい男の条件!離婚経験者が語る妥協して後悔した5つのこと

  • 婚活でのメールの話題!盛り上がる内容&NG内容の違いとは?

関連記事

  • 婚活でカップリング後は付き合うの?相手を見極める5つのポイント

  • 婚活のツアーは海外が人気!?おすすめ厳選5選をご紹介!

  • 婚活のデート4 回目は脈なし?相手の心の内とは?

  • 婚活のデートでの告白のタイミングはいつ?どんなセリフがいいの?

  • 婚活パーティー!20代で参加しておいたほうがいい3つの理由

  • 結婚したい女性の職業!男性に人気&結婚後も続けられるのは?