1. TOP
  2. 1.婚約
  3. 婚活
  4. 婚活でのメールが続かない!メール上手になる為の5つの方法とは?

婚活でのメールが続かない!メール上手になる為の5つの方法とは?

婚活  

婚活においては、デートを重ねる一方、
メールなどを続けて関係性を
深めることも重要なのですが、
中にはメール等が続かないと嘆く方
沢山おられます。

とりわけ最近の婚活男性の中には、
過去にさほどの恋愛経験がなく、
女性相手にどうコミュニケーションを
取ったらいいのか分からないという悩みも
多いようです。

実際に婚活のプロである筆者は、
メールが続かないと嘆く男性から、
よく相談を受けます。

そこで今回は、婚活でメールが続かない理由
続ける方法をお伝えします。

あなたの婚活に、お役立て下さいませ。

Sponsored Links

婚活でのメールが続かない3つの理由とは?

そもそもの話ですが、一般的に
婚活でのメールが続かない方は、
通常の会話も続かずにコミュニケーションが
すぐに終わってしまう傾向にあります。

それだけに、まずは根本的な
コミュニケーション力を上げることが
重要です。

これを前提に、次の章から
問題点をお伝えします。

⒈返信が短い、または長すぎる

まずは「返信が短い、
または長すぎる」です。

通常のコミュニケーションでもそうですが、
相手が長く話すのに返答が少しだったり、
その逆だったりすると、互いに何か
不快なものを感じるものですよね。

会話のキャッチボールは、
通常のキャッチボールと同様、
似たような量を互いにやり取りしてこそ
いえますから、注意しましょう。

⒉質問攻めになっている

次に「質問攻めになっている」です。

これは意外とできていない男性も多いのですが
女性の返答に大した反応を示さず
すぐ次の質問をしていると、
この質問攻めだと相手は感じます。

これは、食らう側としてはキツいものです。

先ほどと似ていますが、
会話のキャッチボールは
互いにやり取りしてこそといえます。

一方的に投げつけてばかりのキャッチボールは
ただのピッチングなので注意しましょう。

⒊返信を要求する

最後に「返信を要求する」です。

これは言い換えれば、
「早期の返信を催促・強要する」とも
いえるでしょうか。

メールというのは、
頻度も返答の速度も人それぞれです。

そして、相手に合わせて
歩み寄る姿勢が大切になります。

もちろんこれはお互い様ではありますが、
婚活においてはやはり、まずは
自分から歩み寄る姿勢が特に重要です。

なお、他のポイントも知りたい方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒婚活で毎日のメールは正直うざい?!その頻度とタイミングとは?

メールも意外とムズいですね。

婚活のメールのコツ!上手になるための5つの方法をご紹介!

先ほども触れた通り、
婚活メールを続けるコツは、
通常のコミュニケーション力を
上げることです。

その上で、通常の会話とは違う
メールならではの特徴を理解したうえで
相手とやり取りをすることが
重要といえます。

これを基本に、次の章から
細かくコツをお伝えします。

⒈メール交換は1日1回程度にする

まずは「メール交換は
1日1回程度にする」です。

交換というより、互いにメール送信、
やり取りを1日1回程度にする」でしょうか。

つまり簡単にいえば、そんなに
1日あたりは沢山やり取りしないのが、
長く続けるコツです。

そもそも、メールをするにも
話題や目的が必要になりますが、そんなに
毎日沢山見つからないものですからね。

1日あたりは少なく、
代わりに毎日やり取りしましょう。

⒉相手への興味をアピールする

次に「相手への興味をアピールする」です。

明確な告白は後々の話になりますが、
婚活では「あなたに好意があります」
ということを、遠回しに
少しずつ伝えることが大切になります。

力加減は難しく、また人によりますけどね。

少なくとも「やり取りを続けているだけでは
好意は伝わらない」ことを理解して、
ちゃんと好意があるから
メールしていることを伝えましょう。

⒊積極的に話題を見つける

そして「積極的に話題を見つける」です。

先ほども少し触れましたが、
意外と話題を見つける、探すのは
難しいことといえます。

男性は日常会話が苦手という方も多いですから
尚更かもしれません。

日々の仕事や生活を通して、
相手に伝えられることや伝えたいこと、
伝えたら喜ばれそうな話題を
常に探し続けましょう。

Sponsored Links

⒋次のメールに繋がる質問をする

さらに「次のメールに繋がる
質問をする」です。

これは毎回されると「質問攻め」になるので
ダメなのですが、2~3回に1度は
文面の最後に質問を入れて、次に相手が
返信しやすくする配慮が大切といえます。

通常のキャッチボールでも、続けるためには
「取りやすいところにボールを投げる配慮」
が大切ですよね。

それと同じです。

⒌一方的な内容やネガティブな内容を送らない

最後は「一方的な内容や
ネガティブな内容を送らない」です。

これは特に、
前者ならデートの取り決めにおいて
後者は日常的なやり取りで重要になります。

いずれも、相手から不評を
買いやすい内容です。

婚活でのメールや
コミュニケーションというのは、
基本的にプラスの内容を、
話し合って決めていく姿勢が
重要になります。

なお、他にも注意点が知りたい方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒ネットで婚活するなら!音信不通にならない3の注意点とは?

異性問題は難しいですね。

婚活のメール!デートにうまく誘うコツはある?

婚活でメールを使って
デートに上手く誘いたい場合は、やはり
前回のデートやコミュニケーションで
趣味や好み、都合などを聞いておく」
ことといえます。

それに合わせて、
メールを送ると良いでしょう。

それができていないなら、
ヘタな小細工をするよりは、素直に
「どこに行きたい?」と
聞いて誘う方が良いといえます。

まとめ

今回の記事では、
婚活メールを続けるコツとして

  • メールは1日1回程度
  • 好意アピール
  • 話題探し
  • 質問をする
  • 一方的、ネガティブ内容を控える

とお伝えしました。

途中でも触れた通り、メールは婚活でも
元々のコミュニケーションが元といえます。

コミュニケーション力を上げる一方で
メールならではのテクを身につけましょう。

なお、他にもメールテクが気になる方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒婚活でのメールの話題!盛り上がる内容&NG内容の違いとは?

色んな角度から自分を高めましょう。

Sponsored Links



自分に合うパートナーに出会えてない人必見

結婚を考えてはいるけど、

・職場で出会いがない
・最低条件の異性に出会えない
・結婚を真剣に考えている人がいない

などの悩みはありませんか?

実は理想の相手に出会えるかは、
結婚相談所の『集客力』で決まります。

しかし、結婚相談所を1社づつ自分に合うか
確かめるのは時間と労力がかかり過ぎます。。

そんなあなたにはズバット結婚サービス比較がオススメです。

ズバット結婚サービス比較なら
『複数の結婚相談所を比較する』から、
あなたに合った結婚相談所が見つかります。

しかも業界No.1の集客力(累計約7万人)
他にも、

・利用料金の比較など安い相談所を探せる
・無料で婚活体験ができるから初めても安心
・申込・お断りの代行がいるから安心

簡単な入力で資料請求できるのですぐに手元に届きます(3日程度)

⇒ズバット結婚サービスで自分に合うパートナーに出会う♪



Sponsored Links



ライター紹介 ライター一覧

山本昌義

山本昌義、山本FPオフィス代表。現在は日本初にして唯一の「婚活FP」として、婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面や経済面の相談にのり、さらに結婚後も離婚問題を含めた様々な夫婦のご相談にのっています。詳しくは「婚活FP」でご検索を!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 結婚したいのにできない女が見直すべき10のポイントとは?

  • 結婚したい40代の女性が押さえておくべき3つ必須要素とは?

  • 結婚したい女の特徴!男にプロポーズされない女との違いとは?

  • 結婚したい女性の職業!男性に人気&結婚後も続けられるのは?

関連記事

  • 地方の婚活は難しい?都心との格差があるって本当?

  • 婚活で妥協するなら見た目?後悔しない5つの妥協点とは?

  • アラフォーの理想が高すぎww婚活に必須の謙虚な基準とは?

  • 婚活から結婚までの期間は平均どれくらいなの?

  • 婚活が終わらないアラフォー女子は条件の見直しが必要かも!?

  • 婚活の写真!男性の好感度を上げる為の撮り方とプロフィールの書き方