1. TOP
  2. 1.婚約
  3. 婚活
  4. 婚活のメールの返信が遅い!男性の心理と3つの対処方法をご紹介!

婚活のメールの返信が遅い!男性の心理と3つの対処方法をご紹介!

婚活  

婚活においてはデートだけではなく、
メールやラインでのやり取りも
重要になりますが、中には返信が遅くて
もやもやしてしまう方も多いものです。

とりわけ、メール等は男女で意識差も
あるものですから、尚更、相手の心理が
理解しにくくて苦しむ傾向にあるといえます。

つくづく、男性と女性は違うものですね。

実際に婚活のプロである筆者は、
メール返信が遅い方と交際している方から、
稀に相談を受けます。

そこで今回は、婚活で
メール返信が遅い男性の心理と対処法
お伝えします。

あなたの婚活に、お役立て下さいませ。

Sponsored Links

婚活のメールの返信が遅い場合の男性の心理とは?

そもそも論としてですが、基本的に男性は
全般的に筆不精で返信は遅いものです。

それだけに、女性を相手にメールするのと
同じように考えていると、
それだけで違和感を覚え、
不要な怒りや不安を持ってしまうでしょう。

これを前提に、次の章から
さらに理由や心理をお伝えします。

⒈仕事が本当に忙しい

まずは「仕事が本当に忙しい」です。

女性の中には、「休憩時間や昼食の時になら
サッと返信できるでしょ」などと
考える方もいるようですが、
男性は女性のように
一度に複数のことはできません

つまり、男性は職場にいる間は
休憩中であっても仕事のことで
アタマが一杯なのです。

まず、これについては
理解してあげましょう。

⒉メールをする内容を考えるのに時間がかかる

次に「メールをする内容を
考えるのに時間がかかる」です。

これは女性にもあるでしょうが、
真剣な相手からのメールであるほどに、
「少しでも気に入られたい心理」から、
文面を考えるのに
時間がかかるものではないでしょうか。

もう少しいえば、考えるには
相応にまとまった時間が必要ですが、
その時間が中々取れないという事もあります。

少しゆっくり待ってあげましょう。

Sponsored Links

⒊返信するのが難しい内容だった

そして「返信するのが難しい内容だった」
です。

これはとりわけ
「日常会話的な内容」だった場合に、
男性は困る傾向にあります。

そもそも男性同士は中々、
日常会話などしませんから、
尚更に返事に困るものです。

もちろん男性同士でも、
他愛のない話はしますが、
女性とはレベルが違うことが多いので、
少し理解してあげる事も大事かもしれません。

⒋メールすることが面倒臭い

さらに「メールすることが面倒臭い」です。

先ほども触れた通り、そもそも男性は
筆不精でメールも苦手なのが基本といえます。

だからこそ、気持ちの上では
「返信しなきゃ」と思いつつも
行動が伴わずにそのまま
忘れてしまう事も多いのです。

この心情に加えて、
ここまでの理由が重なってしまうと、
尚更にこの傾向が強まります。

コミュ力が低い男性ともいえますが…
女性としてはキツい男性ですね。

⒌自分に対して興味がない

最後は「自分に対して興味がない」です。

やはり、
これが理由という可能性はあります。

ただでさえ男性は筆不精ですが、
それが興味のない、
沸かない相手に対する場合は、
尚更に返信をしない、するにしても
遅くなるのは自然です。

ただそうはいっても、
ここまでお伝えしたような理由の可能性も
ありますから、早合点せずに
見極めていくことが大切といえます。

なお、少しでも抗いたい場合は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒婚活でのメールの話題!盛り上がる内容&NG内容の違いとは?

人の心は良くも悪くも変わりますよ。

婚活のメールの返信が遅い場合の3つの対処方法とは?

婚活メールの返信が遅い場合は、最優先は
「落ち着く」ことが大切です。

焦りや不安も出てくるでしょうが、
まずは落ち着きましょう。

そしてそのために、
「この人はこういう男性なんだ」
客観的に受け止めることが大切です。

そのうえで、次の章から
対策をお伝えします。

⒈相手のペースに合わせてみる

まずは「相手のペースに合わせてみる」です。

男性にリードされるのに慣れた女性には
キツいかもしれませんが、そもそも相手は
生まれも育ちも性別すら違う相手といえます。

それだけに、互いに歩み寄ることが大切です。

そして、相手に変わってもらうことは
難しいため、まずは自分から歩み寄って
変わってみることが重要といえます。

⒉返信をもらいやすいメールを心がける

次に「返信をもらいやすいメールを
心がける」です。

先ほども少し触れましたが、特に
「日常会話的な内容」には気をつけましょう。

そしてその上で、例えば
文面の最後に何か質問を入れるなど、
返しやすい内容を心がけることが大切です。

合わせていえば、
男性はつくづく筆不精ですから、
メールの頻度にも注意しましょう。

基本的には、1日1回程度にしておくことが
大切です。

なお、ネット婚活をしている方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒ネットで婚活するなら!音信不通にならない3の注意点とは?

文字でのやり取りは、やはり
通常のコミュニケーションとは違いますね。

⒊次の恋を探す

最後は「次の恋を探す」です。

これは婚活においては、
特に大切な感覚ともいえます。

婚活は就活に例えられることもありますが、
1社の合否が決まってから
次を探すのは極めて非効率的ですし、
Aさんを追いながらも
次のBさんを探すことが重要です。

こういった同時進行は、
中には二股のように感じて
抵抗感を示す方もいますが、
純粋な婚活においてはテクニックと考えるのも
アリではないでしょうか。

婚活のメールの返信と本気度合いは比例するって本当?

婚活メールの返信速度と本気度合いは、
必ずしも比例する訳ではありません

確かに早く返信をくれる方と比較すると、
そのように感じてしまうものですが、
中には今回お伝えしたような理由で
遅くなっただけという事も考えられます。

強いて言えば、それをあなたが
受け入れられるかどうかの方が重要です。

そしてダメなら、
筆まめな男性を探す手もアリでしょう。

まとめ

今回の記事では、
婚活メールの返信が遅い男性心理、理由を

  • 仕事が忙しい
  • 内容を中々考えられない
  • 返事が難しい内容だった
  • メールが面倒
  • 興味がない

とお伝えしました。

重ね重ね、男性メールは遅くて普通と考え
それを受け入れられるかどうかが重要です。

遅いのがイヤなら別の男性を探し
受け入れるなら歩み寄りましょう。

なお、メールが続かず悩む方は
以下の記事も参考にどうぞ。

⇒婚活でのメールが続かない!メール上手になる為の5つの方法とは?

メールも案外、難しいですね。

Sponsored Links



自分に合うパートナーに出会えてない人必見

結婚を考えてはいるけど、

・職場で出会いがない
・最低条件の異性に出会えない
・結婚を真剣に考えている人がいない

などの悩みはありませんか?

実は理想の相手に出会えるかは、
結婚相談所の『集客力』で決まります。

しかし、結婚相談所を1社づつ自分に合うか
確かめるのは時間と労力がかかり過ぎます。。

そんなあなたにはズバット結婚サービス比較がオススメです。

ズバット結婚サービス比較なら
『複数の結婚相談所を比較する』から、
あなたに合った結婚相談所が見つかります。

しかも業界No.1の集客力(累計約7万人)
他にも、

・利用料金の比較など安い相談所を探せる
・無料で婚活体験ができるから初めても安心
・申込・お断りの代行がいるから安心

簡単な入力で資料請求できるのですぐに手元に届きます(3日程度)

⇒ズバット結婚サービスで自分に合うパートナーに出会う♪



Sponsored Links



ライター紹介 ライター一覧

山本昌義

山本昌義、山本FPオフィス代表。現在は日本初にして唯一の「婚活FP」として、婚活パーティを開催しつつ、その中で発生する恋愛面や経済面の相談にのり、さらに結婚後も離婚問題を含めた様々な夫婦のご相談にのっています。詳しくは「婚活FP」でご検索を!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 結婚したいのにできない女が見直すべき10のポイントとは?

  • 結婚したい40代の女性が押さえておくべき3つ必須要素とは?

  • 結婚したい女の特徴!男にプロポーズされない女との違いとは?

  • 結婚したい女性の職業!男性に人気&結婚後も続けられるのは?

関連記事

  • 婚活で結婚!後悔しないための相手の選び方とは?

  • 婚活での断り方を例文でご紹介!相手を傷つけない理由は?

  • 【女性必見!】婚活で男性が求める5つの条件とは?

  • 婚活では40代男性の年収はどのくらい?女性が求める条件や年齢とは

  • 婚活の写真の服装!女性が好印象に見える3つのテクニックとは?

  • 地方の婚活は難しい?都心との格差があるって本当?