1. TOP
  2. 同棲の生活費は彼氏持ち?分担する割合を紹介!

同棲の生活費は彼氏持ち?分担する割合を紹介!

 2016/01/09 同棲
  13,217 Views

お互い好きになり交際を始めた二人が、もっと一緒にいたいと同棲を始める場合、
その生活費はどちらがどのくらい生活費を分担するのが一般的なのでしょうか?
気になりますよね。

そこで、これから同棲をしようと考えていらっしゃるカップルの方たちのために、
同棲の生活費の分担はどのようにするのが良いのか、
また、同棲したときの家事の分担はどうすれば良いのかについて
以下にご紹介させて頂きますね。

Sponsored Links

同棲の生活費は彼氏が持ってくれるもの?


bb88f32e47960401bc523ad883726785_m

お付き合いしている二人が同棲すると決めた場合、
気になるのが生活費をどちらがどのくらいの割合で分担するかですよね。

お付き合いしている彼氏によっては、生活費を全額負担してくれる場合もありますが、
お互いに働いているのであれば、彼氏に生活費を全面的に負担してもらっているのなら、

女性のほうは自分の給料を貯蓄に回したり、家事の負担の割合を少し多めにするなど
彼氏ばかりに負担がいかないようにしたほうが
スムーズに同棲生活を送ることができると思います。

まだ、結婚していないからといっても二人が一緒に暮らしていくうえで
お金の管理はとても重要な問題なので、一緒に暮らす前から
生活設計をどうしていくかきちんと話し合って決めておきましょうね。

 

生活費の分担の割合は?平均を紹介!

ba61c59bd16052cab689527e4637d0cb_m

同棲の生活費の分担の割合の平均は50:50のようですが、
その分担する費用に関する取り決めはカップルによって異なります。

自分たちが住んでいる住居の家賃はきちんと折半していても、
水道光熱費は男性が払い、食費は女性が払うなど
同棲生活で発生する費用を費目別に負担しているケースもあります。

Sponsored Links

同棲の生活費は折半が一番?

 

上記で同棲するうえでの生活費の分担は折半にしているカップルが
一般的であることをご紹介しましたが、

なぜ多くのカップルが生活費を折半しているのかというと、
そうしたほうが片方に大きな負担を強いることによる不満から生じるいざこざを回避し、
同棲生活をスムーズに継続できるからなのではないかと思います。

ただし、相手に対する愛情が強いほうがより多く生活費を
負担することを希望する場合もあり、

それで二人の同棲生活がうまくいっている場合もありますので、
一概に折半が一番とは言えないかもしれませんね。

 

家事の分担は?

f7f887c1ecab54c421746dd5770762f2_m

同棲の生活費を折半しているのであれば、もちろん家事も50:50で分担したほうが、
二人の同棲生活をスムーズに送ることができると思いますが、

もし、生活費の分担の割合が折半ではなく70:30や80:20など
どちらかが多く負担している場合は、生活費の負担が少ないほうが家事を多く分担したほうが、
片方だけに負担感を負わせることなくスムーズに生活していけると思います。

この家事の分担はとっても重要で、同棲生活を送っているうえでパートナーが
だんだん家事を負担しなくなったりおろそかになっていくことが
同棲解消のきっかけになったりしますので注意が必要です。

同棲することが決まったときは生活費の分担についてはもちろん、
家事の分担も一緒に生活する前にどちらがどれくらい分担するのかきちんと決めておくことが、
もめ事なく同棲生活を送る上でとっても重要なことなのです。

youtubeにて、実際に同棲してみて良かったこと悪かったことを
話している動画を見つけました。
これから同棲される予定のカップルは、見ておくことをおすすめします。

 

 

別れる原因にならない為に!

f339aa5dd18c4a206a1fa722b20a6eb1_m

同棲生活を送る上で、生活費の負担から家事の負担まで
何もかも50:50にするのは合理的でよいかもしれませんが、

給料が少ないほうも同じ額の生活費を負担しなければいけなかったりすると、
より負担感を感じ、別れのきっかけになる可能性もあります。

同棲して別れる確率どのくらい?へ移動する

さらに、家事の分担も片方が出張で外出したり、風邪で熱が出た時に、
臨機応変に対応せず決められた分担分の家事しかしないでいると、
もめ事になりこちらも別れの原因になってしまったりします。

そんなことにならないためも、最初に決められた生活費や家事の分担の割合にこだわることなく、
同棲生活を送っていくうえでどう分担していくのがよりベストなのかを、
自分たちで模索しながらより良い割合に変えていくようにしましょうね。

 

まとめ

いかがでしたか?
同棲生活を送る上での生活費や家事の分担は50:50が一般的なようですが、
あらかじめお互いの収入のよって生活費の負担や家事の負担の割合を決めておき、

一緒に生活していくなかで、納得できる分担割合を模索しながら
変えていったほうが、もめることなく同棲生活を送ることができますよ。

Sponsored Links



自分に合うパートナーに出会えてない人必見

結婚を考えてはいるけど、

・職場で出会いがない
・最低条件の異性に出会えない
・結婚を真剣に考えている人がいない

などの悩みはありませんか?

実は理想の相手に出会えるかは、
結婚相談所の『集客力』で決まります。

しかし、結婚相談所を1社づつ自分に合うか
確かめるのは時間と労力がかかり過ぎます。。

そんなあなたにはズバット結婚サービス比較がオススメです。

ズバット結婚サービス比較なら
『複数の結婚相談所を比較する』から、
あなたに合った結婚相談所が見つかります。

しかも業界No.1の集客力(累計約7万人)
他にも、

・利用料金の比較など安い相談所を探せる
・無料で婚活体験ができるから初めても安心
・申込・お断りの代行がいるから安心

簡単な入力で資料請求できるのですぐに手元に届きます(3日程度)

⇒ズバット結婚サービスで自分に合うパートナーに出会う♪



Sponsored Links

\ SNSでシェアしよう! /

WEDDING LIFEの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

WEDDING LIFEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!


ライター紹介 ライター一覧

WITHPLACE

WITHPLACE

コメントを残す

*

CAPTCHA